本文へ

文字サイズ

背景色の変更

メニュー

ここから本文です。

  1. ホーム
  2. 展示一覧
  3. イベント詳細

展示

2021年7月10日更新

絵本原画展 「大自然のいのちと手島圭三郎の世界」

青梅市子ども読書活動推進事業
絵本
原画展 「大自然のいのちと手島圭三郎の世界」
HPgenga

木版画の手島圭三郎氏は、北の大地に生きる野生動物を主人公にした絵本を手掛け、数々の賞を受賞されたアーティストです。
本展では、北海道の地でたくましく生きる、キタキツネの親子の物語「はまなすのおかのきたきつね」を 展示します。生き物の生態描写とともに、家族の愛情をテーマにしたその世界と魅力をお楽しみください。

原画展手島 圭三郎(テジマ ケイサブロウ)
1935年北海道紋別市生まれ。版画家。絵本作家
1982年「シマフクロウのみずうみ」で絵本にっぽん賞、1986年「きたきつねのゆめ」ボローニャ国際児童図書館展グラフィック賞、1997年「おおはくちょうのそら」ドイツ児童文学賞絵本部門・ノミネート賞など数々の賞を受賞。40作目となる最新作は「きたきつねとはるのいのち」2021年刊、絵本塾出版

開催期間  2021年8月6日(金)~ 8月15日(日)
 

時  間  午前9時~午後7時 (最終入場は、午後6時45分)
場  所  青梅市中央図書館 多目的室
  
      入場無料 ご来場の際は、公共交通機関をご利用ください
hana

 シルエ今後の感染状況によっては、原画展が中止となる場合もあります。
 開催状況は、図書館ホームページをご確認ください。
 問い合わせ 青梅市中央図書館 0428-22-6543